古材

投稿日:

「外壁塗装がようやく終わったー!」喜んでしゃぶしゃぶでお祝いしたのもつかの間…

大工さんがぼそっと…「足んねっけよ、あと100枚。」

img_6421

…塗装職人へとまた戻っております。

 

 

さて、いつも通りなかなかアップしないブログですが、家の方も少しづつ大胆に進んできております。

まず、浴室が設置されました。本当は室内をタイルで行きたかったのですが、予算の都合と利便性を考えて既製品に。

でも、浴槽から見える外の景色は本当に最高なので、朝風呂が必然的に多くなりそうです。

 

そして、キッチンとリビング、そして寝室とウォークインクローゼットの床が貼られました。

杉の床です。

本当に杉っていいですね。寝転びたくなりました。表情もとっても豊かです。(写真はすでに床板を保護する板が貼ってあります)

img_6531

 

休日ともなれば、外壁塗装の間に大工さんの職人技を見学しております。

img_6535

 

 

img_6525

img_6522

いやー、本当にすごいです。サクサクと(実際は大変なんでしょうが)進んでいきます。

今憧れの眼差しでじーっと作業の邪魔をしております(笑

 

そして、村山さんがまた粋なことをしてくれていました。

これです。

img_6530

 

わかります?(写真が下手ですいません)

この家で使われていた床材を再利用して、窓枠にしてくれているんです!

家全部がこの古材を利用しています。

何十年も使っていたはずの木材ですが、断面はさっき切ってきたと間違えるほど

綺麗です。

木のすごさに改めて感動しています。

 

話は変わりますが、先日結婚10年目を迎えました。

美味しいものを食べようと「十日町」のいこてさんへ。

かっこいい建物です。随所にこだわりを感じます。

素晴らしい料理とお酒に舌鼓を家族で楽しんでいたとき突然真っ暗に。

「おめでとうございます!」とケーキが運ばれてきました!

フラワーホームの社長さまよりこれまた粋な計らいが!

img_6521

家族で感動しっぱなしでした。

 

 

もうあと一ヶ月もすれば完成します。

僕も「自分が建て、住む家」と再認識をして最後まで手を抜かずにがんばります。

「苦労した方が絶対いい」と村山さんとも話しました。

またいつブログアップできるかわかりませんが、楽しみにしていてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中